災害インバスケット

2019年3月11日新発売 災害インバスケット

いざ地震が発生した際、リーダーとなり指揮をとられる方は適切な対応ができますか?

災害に遭遇したメーカーを舞台に、災害時に起こりうる様々な案件を、WEBを使ったインバスケット演習を通じて、災害発生時の初動対応を体験していただけます。

いざとなったときに訓練していなければできないことを理解するため、また減災、防災の観点からBCP研修や管理者研修の一環としてご活用いただけます。

教材のご案内

WEBインバスケット問題集災害インバスケット
舞台設定
住宅機器メーカー「アレックス株式会社」
生産本部長
内容
災害時の判断力を鍛えるインバスケット。南海トラフを想定した大地震の中、情報が錯そうする中で、津波の発生、混乱する現状などに対してリーダーとして判断を行い、危機管理を行っていく。
補足事項

既存のインバスケット教材の観点に加え、企業の防災・防火管理の面からチェックでき、「できていること」「できていないこと」に気づいていただける教材です。

■付属資料■
  • 自己チェックリスト
  • 回答のポイント解説
  • 防災専門知識一覧

※別途、WEBインバスケットのライセンス契約が必要となります。

WEBインバスケットとは

個人用教材サイトへ

トレーニング用
教材はこちら

インバスケット試験対策情報サイト インバス!へ移動する