2つのテストから総合的に判断します。

プレイングマネジャー総合力テスト

今の時代のプレイングマネジャーに求められている能力をインバスケット・知的・態度の3つの能力から診断します

対応が求められる典型的な場面状況であるインクワエリーへの対処能力を診断できます。
戦略実行が求められている今の時代、マネジメントプレイヤーとして求められている総合力を3つの側面から総合的に判定します。
氷山モデルにより個々の能力の全体構造を可視化し表現。
診断結果を氷山モデルで表現します。顕在能力と潜在能力をそれぞれ可視化し、受験者の能力の全体構造を可視化します。
プレイングマネジャーに求められる能力を総合的に診断します。
プレイングマネジャーの能力を10のコンピテンシーに要素分解し5つのインクワエリーに統合します。

当教材のねらい

ゼネラルマネジャーが主役
次へ
プレイングマネジャーの増加
次へ
事業運営ができるマネジャーの必要性

診断のプロセス

実務的マネジメント能力+知的能力・態度能力
次へ

各結果よりプレイングマネジャーとして必要な要素を抽出(プレマネ10を測定)

  • 優先度設定力
  • 問題発見力
  • 問題分析力
  • ヒューマンスキル
  • 創造力
  • 思考性
  • 規律性
  • 従属性
  • 問題解決力
  • 関係把握力
次へ

これからのプレイングマネジャーとして必要な場面状況の対応力を計測

プレイングマネジャーが実際に現場で対応するであろう場面状況(インクワエリー)を設定しその対応力を計測します。

プレイングマネジャーに適したインクワエリーを活性インクワエリー・その状況と対になるインクワエリーを抑制インクワエリーとして定義。
各インクワエリーごとに強み弱みの観点やバランスの観点から問いを投げかけ、今までの行動の振り返りをしやすくします。

今後に向けての課題が分かる

  • 受講者の対応と傾向をコメントで表示します
  • 今後の課題と注意点をコメントで表示します

帳票の特長

自分の能力の発揮度を氷山モデルで可視化

インクワエリーを構成している各能力要素を数値で表示。高パフォーマーとの類似度が分かる。

各インクワエリーの数値もグラフで可視化

インクワエリー
5つの軸ごとに活性インクワエリーと抑制インクワエリーに分けて適性を表示しています。
左右対応するインクワエリーを比較して、数値が大きな方があなたの特徴を表す傾向があります。左の抑制インクワエリーの方が高い場合、活性インクワエリーがうまく機能しない場合があります。

プレイングマネジャーに必要な10の能力(プレマネ10)測定

プレマネ10
プレイングマネジャーとして活躍する際に、特に重要となってくる能力要素が10あります。プレイングマネジャーの根幹となる能力がプレマネ10にある能力と考えてください。

自分の能力の発揮度を氷山モデルで可視化

今後に向けたポイント
プレマネ10での傾向から、今後の課題や注意点を記載します。
インクワエリーコメント
インクワエリーごとに、強み弱みから対応の傾向を解説します。バランスの観点から問いを投げかけ、今までの行動の振り返りをしやすくします。
全体コメント
インクワエリーに対応したコンピテンシーの氷山モデルの結果に基づいてコメントします。プレイングマネジャーとして能力の発揮度と能力の利用可能性について、バランスや職務の進め方など、スコアリングだけでは計測できない行動傾向を俯瞰して解説します。

活用シーン

  • アセスメントの評価基準として
  • 管理職登用試験の指標として
  • 360度評価と組み合わせた複合評価

プレイングマネジャー総合力テストパッケージ

  • インバスケット試験「GINGA」 60分
  • ダイヤモンド社総合能力診断テスト「DATA-G」 80分
  • フェイスシート(現在の就業環境のヒアリングシート)
  • 価格35,000円(税別)
  • 判定納期 約1か月が目安となります。
  • 対象:プレイングマネジャー
  • 実施時間>140分
  • 設問数>インバスケット:20案件 DATA-G:132問
お問い合わせ・お申し込み