1minute

1分でわかるインバスケット

START

インバスケットって何?

アメリカ空軍が1950年代に導入したビジネスシミュレーションゲームです。

  • 主人公の立場になりきり、どの職場でも起こりそうな案件(例:お客様からのクレーム/部下からの相談など)を、制限時間内にどれほど的確に迅速に精度高く処理できるかを測ります。
  • インバスケットとは、未決裁の書類が入った「未処理箱」を意味します。
  • 管理者選抜や訓練有効手法として、近年各方面から注目されています。
実践的
実践的な教育用ツールとして、大手法人・官公庁など多くの組織で活用されています。
(弊社取引実績 = 700企業超)
ローコスト
受講者自身で弱点に気がつくため自ずと行動が変わります。
費用対効果の良さも評価され需要はますます伸びています。
さまざまな活用方法
マネジメント研修、新入社員研修、若手社員研修、昇進昇 格試験、採用試験などに用いられています。

NEXT

これがインバスケットだ !

インバスケット試験の代表的なパターンをご紹介します。

  1. 「未経験の部署に異動したばかりの管理職」があなたの役です。
  2. あなたは前任者が残した山のようなトラブルの処理を迫られます。
  3. しかも明日から長期出張を控えており、残された時間は2時間。
  4. 参照できるのは複数の手元資料だけ。誰とも相談できません。
  5. こんな過酷な状況の下、どこまで冷静な判断ができるでしょう?

学校のテストのように決まった正解などありません。
あなた自身の問題発見力・分析力・洞察力・決断力などが総合的に試されるのです。

NEXT

インバスケットの「将来」

インバスケットを使ったツールは、
アイデア次第開拓の可能性を秘めています。

メインの管理職向け問題の他にも、

  • 新入社員用の教材
  • 命を救う災害用教材
  • 学生向け職業体験のシミュレーションなど

可能性は限りなく広がっています。

当社は、インバスケットだけを開発研究している日本でただ一つの組織です。
2020年に向けて、10事業部体制をビジョンとして業務拡張を続けています。

現在進めているのはインバスケットを使った

  • 子供たちへの
    教育の提供
  • 検定事業の拡大
  • 大学の授業への導入
  • 海外事業など

つまり、今存在していない仕事がますます増えるということ。

だから、あなた自身が自分の活躍できるフィールドを創ることも可能です。