Voice

社員が語る仕事とやりがい

教材開発 採点分析

横山 慶人

  • 運営開発グループ
  • 2017年入社 教育学部卒
  • [趣味・特技] お酒

この会社に入れば自分がより成長できそうだと思い入社を決意

教育に関わる仕事がしたかったので、教材を開発しているという点に興味を持ちました。そして説明会に参加して若手社員の話を聞いたり対応を見たりした際に、「この会社に入れば自分自身がより成長できそうだ」と感じて、入社を決めました。

若手に優しい環境の下、様々な仕事に関心を持ち多くを学びたい

主な仕事はお客様のニーズに合わせた教材の開発と回答のスコアリングですが、いろんな仕事を任せてもらえる環境なのでとてもやりがいを感じます。今は通常業務以外も含めていろんなことに関心を持ち、たくさん学びながら、自分が一番やりたいことを見つけたいと思っています。
インバスケットの採点には決まった正解というものがないため、採点の基準を合わせることにとても難しさを感じています。上司・先輩から何度もていねいに教わっているので、徐々に理解が深まってはいるのですが、覚えることが多くて大変です。

ONE DAY SCHEDULE

  • 8時40分頃
    出社
  • 9時00分頃
    採点作業
  • 12時00分頃
    昼食
  • 13時00分頃
    教材の企画設計
  • 15時00分頃
    採点練習シート作成、採点表改訂など
  • 17時30分頃
    受注の確認
  • 18時15分頃
    退社

教育現場でインバスケットを活用できる新たな教材を開発したい

社内には個性的で面白い人が多いので、いろいろと教わりながらコミュニケーションをたくさん取っています。困ったことがあったり新しく学びたいことがあると、私がちゃんと理解するまでていねいに教えてもらえる社風なので、すごく助かっています。
当面の目標としては、教育の現場でインバスケットを活用できる教材を開発し、事業として拡大していければと思っています。

PRIVATE LIFE

残業がほとんどなく定時に退社できる日が多いので、夕方くらいから家でゆっくりと過ごしたり、会社の人たちと食事に出かけたりしています。